LINEでID検索ができない?原因や対策を徹底調査:解決方法まとめ

スポンサードリンク

 LINEで友だちを追加する際に便利なID検索。

しかし、間違いなくIDを入力したにも関わらずエラーが出たり検索ができないケースが見られます。

これまでできていたID検索ができなくなると、とても困るものです。

こちらの記事では、LINEID検索ができない時の原因や対策を解説していきます。

LINEID検索ができなくなった原因

LINEID検索ができなくなるのには、何らかの原因があります。

さまざまなパターンがあるので、ひとつずつ確認していきましょう。

自分の症状がわかれば、対処法も見えてきます。 

IDの打ち間違え

基本的な問題ですが、LINE IDを打ち間違えている可能性も少なくはありません。

LINE IDは、数字やローマ字だけではなく記号を取り入れている場合もあり、細かい点を間違えやすいため、まずは確認することが大切です。

どうしても間違う場合は、もう一度相手のIDと照らし合わせながら入力してみましょう。

意外と、すぐに解決することもあります。

年齢確認をしていない

LINEID検索をするためには、年齢確認をしておく必要があります。

年齢確認は、18歳未満のLINEユーザーをトラブルから守るために設けられたもので、18歳未満はID検索をすることができません。

年齢確認は、LINEと使っている端末との連携で行うことができます。

1:ホームから右上の歯車アイコンをタップする

2:年齢確認を選択する

3:年齢確認結果の項目をタップ

4:自分が使っているキャリアを選択

出典:公式サイト

5:キャリアの指示に従って年齢確認を済ませる

出典:公式サイト

IDによる友だち追加を許可がオフになっている

LINEID検索を行うためには、検索される側が「IDによる友だち追加を許可」の設定をオンにする必要があります。

そのため、相手の設定がオフになっていると、いくらID検索をしても表示されることがありません。

IDによる友だち追加を許可」をオンにする方法は、次の通りです。

1:ホームの右上にある歯車アイコンをタップする。

2:プライバシー管理をタップ

3:「IDによる友だち追加を許可」をオンにする

 

ただし、勝手にID検索されないために、必要のないときはオフにしておくことをおすすめします。

ID検索に対応していない格安SIMを使っている

LINEはさまざまなキャリアで利用することができます。

しかし、年齢確認に対応していないキャリアもあるため、気をつける必要があります。

有名キャリアは対応していますが、格安SIMの場合は非対応となっていることもゼロではありません。

ID登録をしていない

LINE IDは、アカウントを取得した後に自分で設定する必要があります。

ID検索以外でLINE IDが必要となるシーンが少ないため、つい設定するのを忘れていることもあるでしょう。

設定したつもりで未設定だった場合、いくらID検索をしても表示されません。

ID検索をする場合は、設定を終えてからするようにしましょう。

ID検索ができなかった場合の対策

18歳未満の人や年齢確認に対応していないキャリアを使っている場合は、残念ながらID検索をすることができません。

しかし、他の手段で検索することができるので心配する必要はないでしょう。

ID検索ができなかった場合の友だち追加の方法をひとつずつご紹介します。

QRコードを活用する

一番使いやすい方法がQRコードを使った友だち追加です。

自分のQRコードを表示して相手に読み取ってもらうパターンの他に、相手のQRコードを読み取ることも可能です。

その場に相手がいれば、すぐに読み取ることができます。

また、ID検索と同じく離れた場所にいたとしても、メールやメッセージにQRコードを添付することで友だち追加できる点も助かるでしょう。

QRコードを使った友だち追加の方法は次の通りです。

1:ホームの右上の「友だち追加」をタップする。

2QRコードを選ぶ。

3:相手にQRコードを読み取ってもらう場合は、「マイQRコード」をタップする。

電話番号での検索をする

電話番号を登録している人なら、「友だち自動追加」をオンにすることで友だち追加が可能です。

1:ホームの右上の歯車をタップする。

2:友だちを選択する。

3:「友だち自動追加」をオンにする。

 

ただし、オンにしたままにしておくと、LINEに追加したくない人ともつながる可能性があります。

必要な時だけオンにして、登録が終わったらオフにしておくことがおすすめです。

他のLINE友だちに紹介する

既にLINE友だちになっている人に対して、自分の友だちを紹介するのもひとつの手段です。

1:紹介する人とのトーク画面を開く。

2:画面下にある「+」をタップ。

3:「連絡先」をタップし「LINE友だちから選択」をタップ。

4:紹介したい友だちを選んで「送信」する。

まとめ

突然起きるID検索ができないという現象。

いつもできていることができなくなると驚きますが、いくつかの原因が考えられるので慌てる必要はありません。

自分の症状が、どの原因に当てはまるのかをチェックして対応すれば、ほとんどの場合解決するでしょう。

また、LINE IDを設定したくない人や未成年のLINEユーザーをLINE

友だちにする場合にも、さまざまな手段があるので問題ありません。

自分のスタイルにあった方法で、快適にLINEを活用することをおすすめします。

 まだ知られていない「隠し無料スタンプ」一覧はこちら

同じキーワードのスタンプを探す

タグ:

このスタンプに関するQ&Aや情報交換

情報交換・Q&Aにコメントを投稿する

コメントは内容を確認されてから反映されます