LINE通話で「応答なし」と表示されるのはなぜ?ブロックとの関係性は?

スポンサードリンク
みんなの検索ワード ランキング

LINE無料スタンプ 最新情報

LINEではメッセージのやり取りだけではなく、通話をすることも可能です。

しかし、「応答なし」と表示されることもあり、不安になることも少なくありません。

ブロックされているのではないかと、疑心暗鬼になる人も多いでしょう。

できれば、ブロックされているかどうかを確認したいと考える人もあるのではないでしょうか。

LINE通話で通話できない際にトークに表示されるのは「応答なし」の他にも2パターン存在します。

今回は、LINE通話で気になる「応答なし」について触れていきましょう。

LINE通話で「応答なし」と表示されるのはなぜ?

LINE通話を使って電話をかけた際に、相手につながらないことはよくあります。

その場合、LINEのトーク上では「応答なし」という表示のほか、「キャンセル」または「不在着信」のいずれかが表示されます。

中でも、「応答なし」という表示には、いくつかの理由があるので要注意です。

「応答なし」と表示された場合の理由は、次のケースが考えられます

相手が強制的に電話を切った場合

LINE通話をかけた相手が、着信に気付きながら「拒否」を選択した場合です。

LINEで通話を着信した場合、「応答」というボタンの他に「拒否」というボタンが現れます。

電車内で電話が取れなかったり、取り込み中だったなど事情は様々ですが、「拒否」を選択すれば「応答なし」と表示されます。

一方、拒否した側には「キャンセル」と表示されるのが通例です。

一定時間コールしても相手が出なかった場合

相手が仕事中だったり、着信自体に気がつかなかった場合も「応答なし」と表示されます。

また、相手のスマホが圏外だった場合でも同じ表示がされるので要注意です。

通話を受けた側の画面では、「不在着信」と表示されます。

このケースでは、およそ1分間電話に出なかった場合に「応答なし」と表示されるのが通例でしょう。 

相手が通話中だった場合

相手が通話中の場合でも、「応答なし」という表示になります。

この場合、コールが鳴る前に「〇〇は通話中のため応答することができません」という画面が表示されるためわかりやすいでしょう。

通話を受けた側には、「不在着信」という通知が届きます。

相手にブロックされている場合

万が一ブロックされている相手に発信した場合は、約1分間経過した後にコールが終わり「応答なし」と表示されます。

ブロックしている側には、着信音すらならず、履歴も残りません。

ブロックとは関係がある?

LINE通話で「応答なし」と表示されると、ブロックされているのではという不安に苛まれる人も少なくはありません。

続いては、「応答なし」とブロックの関係性について紹介します。

「応答なし」はブロックとは一概に言えない

前章でも触れている通り、「応答なし」と表示されたからといって、一概には「ブロック」と言い切れません。

相手にブロックされていなくても「応答なし」という表示されるケースが多いため、これだけではブロックされているかどうかを確認することができないでしょう。

そのため、LINE通話でブロックされているかを確認することもできません。

以前は、Androidにおいてブロックされているかを確認できるエラー表示出た時期もあったようですが、現在は、そのような表示は搭載されていません。

ブロックとは関係なく「応答なし」には既読がつかない

LINEでは、相手に送ったメッセージを相手が開くと「既読」と表示されます。

しかし、「応答なし」などのサムネイル表示には、「既読」の表示がされません。

ブロックをされていなくても、表示は同じです。

そのため、「応答なし」と表示されたからといって、ブロックされているとは限りません。

その他の表示ケースについて

LINE通話で、相手が出なかった場合には、「応答なし」だけではなく「不在着信」や「キャンセル」と表示されるパターンもあります。

それぞれに、理由があるので紐解いていきましょう。

不在着信の表示

「不在着信」と表示されるのは、自分が着信を受けた側にのみ表示されます。

例えば、相手がLINE通話をかけてきたにも関わらず、こちらが出る前に切った場合に「不在着信」と表示されるのが通例です。

また、こちらの都合が悪く、1分以上コールをしても出られなかった場合も、「不在着信」と表示されます。

コール数でいえば、約15コール程度でしょう。

キャンセルの表示

「キャンセル」の表示も、こちらの行動が影響しています。

LINE通話のコール途中で、自分が電話を切ると「キャンセル」と表示されるためです。

一方、LINE通話を受けた相手のトーク画面には、「不在着信」と表示されています。

まとめ

LINE通話において、「応答なし」と出ると誰でも不安になるものです。

しかし、「応答なし」と表示されたからといって、ブロックされたと結びつけてしまうのはあまりよくありません。

あらゆるケースで「応答なし」は表示されるため、慌てることなく対処する必要があるでしょう。

 人気スタンプランキングはこちら

同じキーワードのスタンプを探す

このスタンプに関するQ&Aや情報交換

情報交換・Q&Aにコメントを投稿する

コメントは内容を確認されてから反映されます

スタンプバンクメルマガ

無料スタンプメルマガでは無料スタンプリリース直後にメールでお知らせします。
登録は無料なので、一度お試しで登録!








マンガベストセラー