LINEブロックってなに?確認方法や疑問を解説

スポンサードリンク

LINE無料スタンプ 最新情報

    みんなの検索ワード ランキング

    LINEで相手を拒否する機能を「ブロック」と言います。

    こちらからブロックをすることも可能ですが、相手からブロックされることもあるため、気になるポイントでしょう。

    今回は、LINEブロックをされるとどのようになるのか、した場合は相手にバレるのかなど、誰もが疑問に思う点をまとめていきます。

    LINEのブロックとは?

    LINEのブロックを簡単にまとめると、LINE上での連絡を経つことを表しています。

    メッセージはもちろん、通話についても連絡を取ることができなくなる機能です。

    ブロックをすると、ブロックをした側もされた方も連絡をすることができません。

    とはいえ、ブロックをしたことがバレると、人間関係自体にも歪みが生まれてしまいます。

    そのため、ブロックをするとどのような状態になるかを把握しておくことが大切です。

    ブロックをした場合の状態

    ブロックをした場合は、次のような状態になります。

    • 友達リストからブロックした相手が消える
    • ブロックした相手にはメッセージ送信ができなくなる
    • トークルームやアルバムでの新規投稿ができなくなる
    • ブロックした相手とのLINE通話ができなくなる
    • タイムライン上にブロックした相手の情報が流れなくなる
    • ブロックした相手にはLINEスタンプをプレゼントできなくなる
    • LINEゲームのランキングからもブロックした相手が表示されなくなる
    • ブロックした相手にはLINE Payでの送金が不可能になる

    このようにLINEでブロックをすると、ほとんどのLINE機能が使えなくなり、接点がなくなるのが特徴です。

    ただし、グループトークなどはブロック後も同じように使うことができます。

    ブロックをされた場合の状態

    それでは、ブロックされた側はどのような状態になるのでしょうか。

    下記の一覧を把握しておくと、安心です。

    • メッセージを送っても既読がつかなくなる
    •  LINE通話をしても相手が応答しない
    • 新たなグループ追加ができず承認待ちが続く
    • ブロックされたのちに作った複数人トークではブロックされた相手にメッセージが届かない
    • これまでタイムラインに流れていた相手の投稿が見えなくなる
    • 相手のホーム画面に投稿された「全体公開」以外の投稿が表示されない
    • LINEスタンプなどのプレゼントができない

    このように、何かアクションをとればブロックされたかもしれないと感じる程度で、一見するとブロックされた側にはその旨がわからない作りになっています。

    LINEのブロック方法とは?

    LINEで友だちをブロックしたくなった場合、次のような方法を取るとブロックが可能です。

    また、ブロックしていたけど解除する場合の方法も紹介していきます。

    相手をブロックする方法

    相手をブロックする方法は2パターンあります。

    1:友だちリストからブロック

    一番簡単な方法がこちらです。

    友だちリストを開き、ブロックしたい相手の名前を左スワイプすると、いくつかのブロックが登場します。

    その中から、「ブロック」をタップすれば完了です。

    相手とのトークルームを開かないため、既読をつけたくないときにも有効です。

    2:トークルームでブロックする

    トークルームを持っている場合は、トークルームを開いてブロックすることも可能です。

    トーク画面の右上にある3本線をタップして、上部にある「ブロック」をタップすると完了です。

    ブロックを解除する方法

    ブロックをするときと同じく、ブロックを解除する方法お2パターンあります。

    1:ブロックリストから解除する

    ホームタブにある歯車マークをタップして、「友だち」から「ブロックリスト」を選びましょう。

    その中から、解除したい相手を選んで「ブロック解除」をタップします。

    ここで「削除」をタップしてしまうと、完全に削除されてしまうので要注意です。

    2:トークルームでブロックを解除する

    トーク画面の右上にある3本線からメニュー画面に進みましょう。

    そして、「ブロック解除」をタップすれば完了です。

    ただし、すでにトークルームを削除している場合には、適応できない方法なので注意しましょう。

    ブロックをされているか確認する方法

    メッセージに既読がつかないことが続くと、ブロックされたのではと心配になる人も多いでしょう。

    ブロックされたかどうかきになるときは、「スタンプのプレゼント」を試してみることをおすすめします。

    スタンプショップを開き「スタンプ情報」の画面で「プレゼントする」をタップします。

    ここでポイントとなるのが、相手が持っていなさそうなスタンプを選ぶことです。

    もし、持っているスタンプを選ぶと、相手がブロックしていなくてもブロックしたのと同じ現象になるので判別が難しくなります。

    続いて、ブロックされているかを確認したい相手を選び「次へ」をタップしましょう。

    そこで「〇〇はこのスタンプを持っているためプレゼントできません」と表示されると、ブロックされている可能性があります。

    まとめ

    LINEは、今や誰もが使っていることから連絡ツールとして欠かせません。

    その分、連絡を取りたくない相手とも連絡を取れてしまう点は、悩みのタネにもなるでしょう。

    そんなときは、賢くブロック機能を使ってストレスなくLINEを使うように心がけたいものです。

     人気スタンプランキングはこちら

    同じキーワードのスタンプを探す

    このスタンプに関するQ&Aや情報交換

    情報交換・Q&Aにコメントを投稿する

    コメントは内容を確認されてから反映されます

    スタンプバンクメルマガ

    無料スタンプメルマガでは無料スタンプリリース直後にメールでお知らせします。
    登録は無料なので、一度お試しで登録!








    マンガベストセラー