LINEで消えたトークを再送してもらえる?削除したトークは復元はできるか?

LINE無料スタンプ 最新情報

    みんなの検索ワード ランキング

    LINEの操作をしているときに、誤ってトーク履歴を削除してしまうことがあります。

    こうなってしまうと、トーク履歴を復元させるのは至難の技です。

    直前にトーク履歴をバックアップしていれば可能ですが、iOS版では、再インストールをした上でログインをして、トーク履歴の復元作業をしなければなりません。

    思った以上に面倒な作業になるでしょう。

    そこで、苦肉の策としておすすめなのが、トーク相手から再送してもらう方法です。

    裏技的にはなりますが、覚えておいて損はないでしょう。

    こちらの記事では、iOS版とAndroid版に加えて、PC版におけるトークの再送について紹介します。

    トーク履歴はテキストデータで保存可能!

    実は、LINEのトーク履歴は、テキストデータとしてバックアップが可能です。

    さらに、相手と共有することができるため、万が一トーク履歴を消してしまった場合でも安心です。

    自分側のトーク履歴が消えても、相手の履歴は残っているので、相手にお願いすればトーク履歴を確認することができます。

    トークをスクショしたり、転送機能を使ったりするのも一つの方法ですが、これまでに行ったトーク全てを見ようと思うと、非常に手間がかかるでしょう。

    全てのトークを見るためには、テキストデータ保存が現実的です。

    続いては、相手側にしてもらうテキスデータの保存方法について解説します。

    iOSAndroidLINEの場合

    まず、トークルーム右上にある三本線のメニューボタンをタップしてください。

    続いて、画面最下部にある「その他」をタップします。

    その中から「トーク履歴を送信」をタップすると、送信方法が出るので、必要な項目をタップしましょう。

    LINEで送る場合はLINEの送信先を選べば問題ありません。

    これで、相手からテキストファイルが送られてきます。

    送られてきたファイルは、その場で保存しておくようにしましょう。

     

    PCLINEの場合

    相手のトークルームを開いてもらい、右上にあるメニューボタンから「トークを保存」をタップします。

    確認画面が出たら「確認」を選択してください。

    保存を選び、「保存」をクリックすればPC版での保存は完了です。

    LINEやメールに添付して送ってもらえば、自分のデバイスでも保存できます。

    保存したテキストファイルには、写真や動画、LINEスタンプは入らないので要注意です。

    テキストファイルからの復元は不可能

    テキストファイルとしてトーク履歴を保存することは可能ですが、あくまでもテキストファイルであることが大前提です。

    つまり、テキストファイルとしてチェックはできるけれど、トークルーム内への復元はできません。

    今回ご紹介した方法は、応急処置的な意味で捉えておいたほうが無難です。

    大切なメッセージがある場合は、こまめなバックアップが欠かせません。

     

    その他の復元方法

    全てのメッセージを復元しない場合であれば、次の2パターンの方法も活用できます。

    トークスクショ

    いわゆるスクリーンショットを撮る方法です。

    LINEの機能にはトークスクショ機能があり、メッセージや写真、スタンプなどを含めたやりとりのキャプチャを撮ることができます。

    やりとりが長い場合も、ある程度はスクロールしながら切り抜ける点も魅力でしょう。

    また、LINE機能でスクショをすれば、通知バーなども映らずすっきりした画面を写すことができます。

    切り抜いたトークスクショは、友だちやグループに転送可能です。

    また、自分自身の端末にも保存できるので、すぐに見返したいやりとりがある場合にも重宝します。

    転送機能

    LINEではトークでやりとりしたメッセージや写真などを転送できる機能があります。

    LINE間の転送はもちろん、LINE以外のアプリへの転送もできるので、SNSに投稿する際にも活用できる方法です。

    やり方は簡単で、転送したいトークを長押しして「転送」をタップするだけ。

    複数転送したい場合は、チェックを増やして転送先を選択しましょう。

    最後に右上にある「転送」をタップすれば、完了です。

    LINE Keepやタイムライン、アルバムへも転送できるので、活用してみましょう。

    ただし、ノートやスタンプの転送はできないので要注意です。

    まとめ

    今回ご紹介したテキスト保存は、全てのトークが消えてしまった場合に重宝します。

    ただし、あくまでもテキスト保存であり、LINEのトーク画面が戻るわけではありません。

    LINEは、スタンプや画像などのやりとりがあることで、それぞれの個性が見られます。

    そのため、テキストだけで見るトークは味気ないものになってしまうでしょう。

    さらに、トーク履歴をテキストファイルにしてもらうためには、相手に作業してもらう必要があります。

    関係性の薄い人とのトークが消えた場合、叶わない可能性もあるでしょう。

    大切なトークを守るためにも、普段からバックアップは忘れないに越したことはありません。

     

    また、トークスクショや転送機能も便利な機能ですが、全てのトークを転送する方法としては向いていないので、要注意です。

    とはいえ、どの方法も覚えておくことで、思わぬシーンに役立ちます。

     

     人気スタンプランキングはこちら

    同じキーワードのスタンプを探す

    このスタンプに関するQ&Aや情報交換

    情報交換・Q&Aにコメントを投稿する

    コメントは内容を確認されてから反映されます

    スタンプバンクメルマガ

    無料スタンプメルマガでは無料スタンプリリース直後にメールでお知らせします。
    登録は無料なので、一度お試しで登録!