LINEのトーク履歴が消えた!9つの原因と復元方法を解説

LINE無料スタンプ 最新情報

    みんなの検索ワード ランキング

    LINEをいつも通り使っていたつもりなのに、いきなりトーク履歴が消えてしまったら大変焦りますよね。

    こうした場合、どのように対処したらいいのでしょうか。

    原因がわかれば、対処方法も見えてくるでしょう。

    こちらの記事では、LINEのトーク履歴やトークルームが消えてしまった場合の原因を解説するとともに、それらの対処法や復元方法も紹介します。

    万が一の場合でも、復元できる可能性はゼロではないので、ぜひ一度チェックしてみてください。

    LINEのトーク履歴が消えた時の原因と復元方法

    通常の操作では、どれだけ古いLINEのトーク履歴も自動的に消えることはありません。

    万が一、消えてしまうことが起こったなら、それは必ず原因があります。

    一般的によくある原因として次の4つが挙げられるでしょう。

    機種変更前にバックアップができていなかった

    出典:公式サイト

    スマホを機種変更する際には、LINEの引き継ぎも合わせて行う必要があります。

    この際に、データのバックアップをしなければ、LINEの情報を引き継ぐことができません。

    LINEの引き継ぎをするときは、必ず「トーク履歴のバックアップ」をするように心がけましょう。

    基本的に、トーク履歴は、デバイスにインストールされているLINEアプリ内に保存されています。

    そのため、機種変更後に復元するためには、iCloudGoogleドライブなどのクラウド上に保存する必要があるのです。

    こうした事態に陥った場合、古いデバイスが手元にあり、アカウントの引き継ぎ中か直後であればバックアップが間に合うかもしれません。

    古いデバイスを開き、LINEアプリを通してトーク履歴のバックアップを取れば、新しいデバイスでも元どおりになります。

    ただし、アカウントの引き継ぎが完全に完了してしまうと、古いデバイスでLINEアプリを開けなくなるため、復元は不可能となるので要注意です。

    OSが異なるスマホへと機種変更した場合

    LINEのトーク履歴が引き継がれるのは、同一のOSのみです。

    つまり、iPhoneからAndroidへの機種変更では、新しい端末にデータを引き継ぐことができません。

    もちろん、その逆も然りです。

    この理由として、それぞれのOSにおけるデータ保存サービスが異なる点が挙げられます。

    iPhoneでは、iCloudを使って保存しますが、AndroidGoogleドライブを活用するのが通例です。

    最悪の場合、残しておきたいトークについて、友だちに依頼してテキストファイルにしてもらい保存したり、トークスクショをもらうのも一つの方法です。

    LINEアプリをアンインストールした

    機種変更と同じく、LINEアプリをアンインストールした場合も、バックアップをとっていない限り復元不可能です。

    ただし、しっかりとバックアップが取れていれば、トーク履歴を元どおりにすることができます。

    トーク履歴の復元については、iOSAndroidで操作方法が異なるので注意しましょう。

    Androidの場合「設定」からいつでも操作ができます。

    しかし、iOSは、アプリをインストールした直後にログインした際のみ作業可能です。

    アップデートにおける不具合

    そもそも、LINEのトーク履歴が自然に消えることはほぼ起こりえないでしょう。

    しかし、機種変更やアンインストールをしない状態でトーク履歴が全て消えることも考えられます。

    この場合は、アプリ事態に問題が生じている可能性が高いでしょう。

    その他の考えられる可能性を鑑みても、やはりLINEアプリに不具合が生じていると思うときは、LINE公式に問い合わせる必要があります。

    キャッシュデータと一緒に消してしまった

    出典:公式サイト

    LINEの動作が重くなった時に、ストレージの要領を減らすことがあります。

    その際、不要なキャッシュデータを消すのが一般的ですが、iOS版では、謝って「すべてのトーク履歴」を選択する可能性があります。

    第三者によって消された

    上記に挙げた全ての可能性が当てはまらない場合、第三者が悪意を持って手動削除した可能性も捨て切れません。

    万が一心当たりがある場合は、パスコードを設定することが大切です。

    消されてしまったトーク履歴の復元は不可能ですが、パスコードを設定すると、第三者の操作を防ぐことができるでしょう。

    相手が送信取り消しをした場合

    出典:公式サイト

    トーク履歴全体ではなく、一部のトークが消えている場合は、相手が送信取り消しをした可能性があります。

    その場合、画面上に「送信取り消し」の旨が表示されるのでわかりやすいでしょう。

    LINEのトークルームが消えた原因と復活方法

    トーク履歴どころか、トークルーム全体が消えてしまった場合はどうしたらいいのでしょうか。

    トークルームを非表示にした

    出典:公式サイト

    普段使わないトークルームや目障りになっている場合は非表示にすることができます。

    iOS版のLINEでは、スワイプすることですぐ非表示にできるため、手が当たって非表示になっていたということも考えられるでしょう。

    この場合、トークルームを再表示すれば、問題解決となります。

    トークルームを削除した

    出典:公式サイト

    非表示だけではなく、トークルームの削除も可能です。

    ただし、非表示ではトーク履歴が消えることはありませんが、削除してしまうと、トーク履歴も合わせて削除されます。

    トークルーム自体は、友だちリストで復元させることができますが、トーク履歴は復元できないので注意しましょう。

    グループや複数人トークから退会した

    グループや複数人トークが表示されなくなった場合は、退会したか退会させられた可能性があります。

    退会させられた場合は、「メンバーがいません」といった表示になります。

     

     

     最新の「無料スタンプ」を検索

    同じキーワードのスタンプを探す

    このスタンプに関するQ&Aや情報交換

    情報交換・Q&Aにコメントを投稿する

    コメントは内容を確認されてから反映されます

    スタンプバンクメルマガ

    無料スタンプメルマガでは無料スタンプリリース直後にメールでお知らせします。
    登録は無料なので、一度お試しで登録!