LINEのメッセージが送れない?9つの原因と対策を徹底解説

LINE無料スタンプ 最新情報

    みんなの検索ワード ランキング

    LINEでトークメッセージや写真を送ろうとしているのに送れないケースが時々起こります。

    ほとんどの場合、LINEアプリ自体の問題やスマホの不具合、通信状況などが理由です。

    今回は、それ以外の理由も含めて一つずつ原因と対策を解説します。

    LINEが送信できなかった場合の表示

    スマホの通信環境が悪い場合、LINEのトーク画面上で、メッセージの右横に表示される送信時間が矢印マークになることがあります。

    これは、相手にLINEメッセージが送信されなかったことを示すサインです。

    通信環境が戻り、無事に相手に送信されれば、この矢印は自動的に消えます。

    この時表示される送信時間は、通信状態がよくなり相手に送信が完了された時間となるのが通例です。

    ただし、しばらくの間メッセージが送信されない場合、再送ボタンが現れます。

    再送ボタンをタップすると、「再送する」もしくは「削除する」を選ぶ画面が出るので、適宜選択しましょう。

    LINEのメッセージが送れない場合の対処方法

    LINEでメッセージを送ったけれど送れなかった場合は、次のような対処方法を試してみてください。

    通信状態を確認する

    LINEでメッセージを送れなかった原因の中で、最も多いのは通信状態の不具合です。

    まず、電波の状態をチェックするようにしましょう。

    また、人が密集している場合や接続しているWi-fiが不安定な場合も、送信できない可能性があります。

    すぐに解決しない場合は、一旦機内モードにするのもおすすめです。

    そうすると、電波がリフレッシュされるので、改善することもあります。

    LINEアプリやスマホを再起動する

    一番シンプルな対処方法が、アプリやスマホの再起動です。

    スマホを再起動する前に、アプリの再起動を試すと良いでしょう。

    また、LINEの動作が固まった場合や遅い場合も、再起動することで解決する可能性があります。

    LINEアプリの再起動方法は、マルチタスク画面を開いて上方向にスワイプするだけです。

    その後、改めてLINEアプリを起動してみましょう。

    これでも改善しない場合は、スマホ本体の電源を落として再起動するのもおすすめです。

    LINEアプリや端末自体のバージョンが古い

    アプリや端末のバージョンが最新ではない場合も、送信できないケースがあります。

    例えば、端末がLINE推奨のバージョンを満たしていない場合は、正常に動作しない可能性が高いでしょう。

    そのほか、LINEアプリをダウンロードしてから、ほとんどアップデートしていない時も要注意です。

    送信相手をブロックしている

    知らないうちに相手をブロックしている場合、メッセージの送信はできません。

    ブロックしている場合、相手とのトーク画面における入力欄は「ブロック中」と表示されます。

    メッセージを送るためには、ブロック解除が必要です。

    LINEアプリにキャッシュが溜まっている

    LINEアプリの動作が遅くなった時も、メッセージが送りにくくなります。

    この場合、アプリに溜まったキャッシュを削除するか、不要なトーク履歴を消すことで改善する可能性もあるでしょう。

    そのほか、端末自体の空き容量が少ない場合も、送信できないケースが見られます。

    LINE側の不具合

    色々と試してみたけれど、送信ができない状況が改善されない時は、LINE側の不具合も考えられます。

    万が一、LINE側の不具合だった場合は、Twitterで確認してみるのがおすすめです。

    LINEの公式アカウントはもちろん、多くの人が不具合をツイートしていれば、不具合を確認できます。

    相手側の問題

    LINEのメッセージが送れない時は、相手側の問題も考えられます。

    考えられるいくつかの状況を解説しましょう。

    相手がメッセージ受信拒否している

    LINEのメッセージが送れない時は、相手側の問題も考えられます。

    相手が、メッセージ受信拒否をしていると、友だち追加をしていない相手のトークを受信することができません。

    特定の相手に送れない場合は、一度確認してみるのもおすすです。

    送れたけど既読がつかない場合は未読スルーの可能性

    メッセージは問題なく送れたのに、既読がつかない場合は相手が未読スルーしている可能性もあるでしょう。

    この場合、相手が何らかの理由ですぐにメッセージが確認できない状況にある可能性もあるので、すぐに問い詰めたりすることなく、しばらく待ってみましょう。

    ブロックされている可能性

    ブロックされていたとしても、メッセージ自体を送ることは可能です。

    ただし、ブロックしている側にはメッセージが届かないため、既読になることはありません。

    まとめ

    LINEのメッセージが送信できない理由は、様々に考えられます。

    一概にブロックをされているわけではなく、むしろ電波状態が悪かったり相手が忙しかったというような原因がほとんどです。

    たとえ、送信できないことがあっても、慌てることなく、考えられる対処方法を一つずつ試してみましょう。

    意外と簡単に解決する可能性は十分にあります。

    すぐにブロックを疑うと、相手に不信感を与えかねないので要注意です。

     最新の「無料スタンプ」を検索

    同じキーワードのスタンプを探す

    このスタンプに関するQ&Aや情報交換

    情報交換・Q&Aにコメントを投稿する

    コメントは内容を確認されてから反映されます

    スタンプバンクメルマガ

    無料スタンプメルマガでは無料スタンプリリース直後にメールでお知らせします。
    登録は無料なので、一度お試しで登録!