LINEでブロックされたことをチェックする方法!最新版!!

スポンサードリンク
みんなの検索ワード ランキング

LINE無料スタンプ 最新情報

 気になる人や友人にLINEでブロックされたかもしれないと思うと、いてもたってもいられなくなりますよね。

メッセージに長時間既読がつかないことが起これば、すぐにブロックされたかどうかをチェックしたくなるものです。

今回は、LINEでブロックされたかどうかをチェックするための方法を紹介します。

バレずにこっそり調べる方法や、バレてもいいからすぐに確認したい人のための方法など、それぞれの考え方に見合った方法を4種類紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

LINEでブロックされたかをチェックする4つの方法とは?

まず、LINEで相手にブロックされているかどうかをチェックするためには、下記の4つの方法を使うことができます。

1.      LINEスタンプや着せ替え、絵文字のプレゼントをしてみる

2.      ノートを新規作成して、サムネイルの表示をテェックする

3.      複数人トークを作成してメッセージを送る

4.      ブロックされたら起きることを合わせて判断してみる

緊急性や自分と相手の関係によって、選ぶ手段は異なります。

その際に、押さえておきたいのは以下の3点です

・確認する上での簡単さ

・確実にできるかどうか

・バレないようにチェックできるかどうか

この中で、特に気になるのは、相手にチェックしていることがバレないかどうかでしょう。チェックの方法によっては、相手に通知が届く可能性も否めません。

相手にばれるリスクを避けるためには、絶対にバレない方法を選ぶことが大切です。

相手にバレない方法

相手との関係性によっては、ブロックをされたかどうかをチェックしていることがバレると気まずくなることがあります。

その場合、おすすめなのは、スタンプや着せかえ、絵文字を複数プレゼントする方法が良いでしょう。

多少手間はかかるものの、相手に勘づかれること無くこっそりとチェックすることが可能です。

また、有料バージョンであっても、購入まで至らないので費用がかかることもありません。

そのほか、トークが既読にならないことやグループトークでは既読になっているのに普段のトークルームは未読のままといった様々な角度から総合的に判断する手段も、バレずに確認できるものの、確実性は低いでしょう。

一方で、スタンプや着せかえ、絵文字をプレゼントする方法も、相手が同じスタンプを持っていては断定が難しい点も否めません。

そこで、いくつかのスタンプをプレゼントすれば、チェックの信ぴょう性も高くなります。

確実にブロックチェックをしたい場合

何よりも確実性を望むなら、ノートを新規作成してサムネイルをチェックするのがおすすめです。

自分のサムネイルがトークルームに表示されているかを確認することでブロックをチェックすることができます。

ただし、ブロックされていなかった場合、相手に突然ノートの投稿が届くことになるため、怪しまれる点は否めません。

もう一つ確実なのは、複数人トークをしてメッセージを送る手段です。

これは、第三者の協力が必要となるので、協力者がいる場合におすすめの方法でしょう。

また、ブロックされていなかった場合、相手にもメッセージが届くため慎重に送る必要があります。

LINEスタンプや着せかえ・絵文字をプレゼントする方法

相手が持っていないと思われるスタンプをいくつかプレゼントする方法です。

特におすすめなのがクリエイターズスタンプで、マイナーなスタンプを見つけやすいでしょう。

まず、LINEのホームから「スタンプ」を選択しましょう。

すると、スタンプショップに移動するので、選びそうにないスタンプを選択します。

スタンプ情報画面で「プレゼントをする」をタップします。

ブロックを確認したい相手を選びOKを押しましょう。(Androidなら「次へ」)

ブロックされていない場合は、購入画面が表示されますが、ブロックされている可能性があると、「〇〇はこのスタンプを持っているためプレゼントできません。」と表示されます。

もちろん、相手が本当に持っている場合もあるので、いくつかのスタンプで同じ作業をしてみましょう。

全てのスタンプで同じ画面が表示されれば、ブロックされている可能性はかなり高いです。

ノートを新規作成する方法

まず、ブロックをチェックしたい相手とのトークルームを開きます。

メニューボタンから「ノート」を選択して、チェックしたい友だちとのノート画面を開きましょう。

「+」ボタンをタンプして「投稿」を選択し、ノートの作成画面に移ります。テキストや画像などを選択して「投稿」しましょう。

出典:公式サイト
出典:公式サイト
出典:公式サイト
出典:公式サイト
出典:公式サイト

その上で、トークルームに戻りサムネイルが表示されていれば、ブロックされていません。

しかし、表示されていなければ、ブロックされている証拠となります。

複数人トークを作成する方法

協力者がいる場合は、複数人トークを作ってみましょう。

ブロックをチェックしたい相手とのトークに協力者を招待します。

やり方は次の通りです。

相手とのトークルームの、右上にあるメニューボタンから、「招待」をタップします。

選択画面が出るので、協力者を選びましょう。

トークルームが作成できたら、メッセージを送信してみます。

この時点で、協力者にも通知が届き、複数人トークのトークルームが表示されます。

ブロックされていなければ、トークルームに入っている人数が「3」になりますが、ブロックされている場合は「2」となります。

 もうすぐ配布終了する「無料スタンプ」はこちら

同じキーワードのスタンプを探す

このスタンプに関するQ&Aや情報交換

情報交換・Q&Aにコメントを投稿する

コメントは内容を確認されてから反映されます

スタンプバンクメルマガ

無料スタンプメルマガでは無料スタンプリリース直後にメールでお知らせします。
登録は無料なので、一度お試しで登録!








マンガベストセラー